のんのんびより

Twitterボタン

ゲームソフト

書籍

人気記事一覧

検索

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

2011年10月04日 (火)

アキバ飯 / ついに解禁!冨貴の名物カキフライの季節到来!

2回目の『とんかつ冨貴』

2回目の『とんかつ冨貴』

 

本日は、10月に入ったということで、名物カキフライが解禁となった冨貴へ2回目の取材に行ってきた。

来店時間は3時過ぎだったにもかかわらず、店内はいっぱい。このご時勢でも揺るがない相変わらずの人気だった。

 

ついに解禁のカキフライ。10月~2月まで。

ついに解禁のカキフライ。10月~2月まで。

 

早速空いたカウンター席に座り、ママにカキフライをお願いした。ママから話を聞いたところ、今年は大地震の影響で、いつも仕入れていた三陸は広田の牡蠣は大ダメージを受けていて仕入れられなかったが、今年代わりに仕入れた三重県の牡蠣は、身は少し小ぶりだが、味が濃くて美味しいとのこと。

美味しく飲める温度のほうじ茶でした。

美味しく飲める温度のほうじ茶でした。

 

出てくるまでの間に、お茶とお茶請けの漬物が出てくる。お茶はほうじ茶。10月という微妙な時期に合わせてだろうか、熱すぎず、ちょうど呑みやすい。漬物とほうじ茶を楽しみながら店の様子を観察していると、やはりカキフライを注文するお客さんが多い。冨貴のカキフライを待ち望んでいたお客さんがたくさんいるのを確認できた。

ついに出てきたカキフライ。小ぶりと聞いていたが結構大粒。

ついに出てきたカキフライ。小ぶりと聞いていたが結構大粒。

 

そこでちょうどやってきたカキフライ定食に、早速手を伸ばす。まずは何もつけずにパクリ。噛み付くと油の味と、それに負けない牡蠣の深いが口の中に広がる。正直何もつけずに食べても十分いける。まず、そもそもとして牡蠣としての味が深いが、よくある牡蠣の癖というものが極薄く、程よく利いた塩の味のおかげか、風味といえるレベルになっている。

一口食べると、中は身がみっちりと詰まっていた。

一口食べると、中は身がみっちりと詰まっていた。

 

素の味を堪能して、早速油モノと相性のいいソースをつけて食べようとするが、そこにママが奥からマヨネーズを持ってきてくれた。うん、カキフライといえばソースとマヨネーズだよな。黄金トリオと言える「カキフライ」「ソース」「マヨネーズ」が揃ったら、箸がとまるはずもなく、5分ほど意識が飛んで、気づいたら既にお代わりしたご飯も全て綺麗に空になっていた。

今日もご馳走様でした!

今日もご馳走様でした!

 

冨貴さん今日もご馳走様でした!

 

 SHUEI 広島産 ジャンボ生剥き牡蠣 (生カキ むき身) 1kg 1780円

 

                   缶つまプレミアム 広島かき 燻製油漬け 60g 

 

             寺岡 牡蠣だし醤油 300ml

 

 

【関連記事】


早くも3DSソフト「閃乱カグラ」のおっぱい飛び出し同人誌が在庫あと少しみたいです(・ω´・;)
早くも3DSソフト「閃乱カグラ」のおっぱい飛び出し同人誌が在庫あと少しみたいです(・ω´・;)
男?娘?女装コス喫茶とらんす vol.1
男?娘?女装コス喫茶とらんす vol.1