のんのんびより

Twitterボタン

ゲームソフト

書籍

人気記事一覧

検索

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

2011年09月27日 (火)

男の娘に関する表現なら何でもOK「男の娘☆11」 vol.2

美大も即売会に出る時代?!

美大も即売会に出る時代?!

さて、二本目は当日参加していたサークルを紹介したい。オンリーということもあり、そんなにたくさんのサークルが出ているわけではないのだが、興味深いサークルが参加されていたのでそれを紹介したいと思う。

 

 

 

武蔵野美術大学芸術祭で「男の娘」アート作品展

武蔵野美術大学芸術祭で「男の娘」アート作品展

責任者は男の娘とか…。武蔵野美大恐ろしい子っっ!!

責任者は男の娘とか…。武蔵野美大恐ろしい子っっ!!

普通のサークルの中に、埋もれるでもなく存在感を放つ目立つサークルが…。それは「武蔵野美術大学」の「オトコの娘展 otoka」さん。芸術祭の展示企画「オトコの娘展otoka」を開催するため展示会のPR展示に来たとのこと。さっそくインタビューしてみた!

–武蔵野美術大学芸術祭2011 作品展示企画で男の娘展 OTOKAを開催されるということですが、開催しようと思った動機というのはどういったことになりますでしょうか?

otoka担当様(以下 otokaと記す)責任者が男の子なんですけど、彼が結構細身で見た目もキレイな子なので、面白半分で女装させてみたりしてたんですよ。すると、本人が「男の娘」に興味を持ち始め、今年の春に「今年は『男の娘』で何かやりたい」という話になってきたんです。じゃあ展示やるのも良いね。という事になり、気がつくと自分も自分もという感じで人が集まり、今に至っています。

–人が集まった。ということですが、どの程度集まったのですか?

otoka 既に50人前後の学生が集まってくれています。作品もイラスト・油絵・写真などです。またフィギュアを作ることが出来る彫刻科の学生もいるのでフィギュア展示する会にしようか。という感じになってきています。

–皆さん美大生という事で、授業で絵を描くことは多いと思いますが。「男の娘」を描く際に注意される点・工夫される点などは何かありますでしょうか?

otoka みんな普段「男の娘」を描いて活動しているわけではないので、それぞれの「男の娘」ってどういうものか?っていう意識が統一化されていないんですね。

–「男の娘」について共通認識とかそういったものは特に作らずに皆さん作品を製作されているという事なのでしょうか?

otoka 製作者同士「男の娘」についての意識のすり合わせを特に行ったわけではないんです。そのため、普段からバリバリと「男の娘」描いてます!って子も居れば、これを機会に「男の娘」を描いてみよう。という子も居ます。お互いが、どのような絵を描いてくるのか?っていうのが、参加者自体も一番楽しみなんです。

–「男の娘」というと、男性と女性のハイブリッドということで描き方も多種多様になりそうですね。

otoka いま、サンプルで出してもらったり。このイベントのために描き下ろしてもらったりした作品があるのですが、これを見た限りでも参加者みんな好きなものが違うようで、サラダボールのようにいろんな色が混ざっているような状態です(笑)

–共通認識がない分、個々個性が出るっていうのは面白いですね。

otoka 美大生なので、みんな自分自身の中でこだわりが強い子が多いので、自分の好きなもの・想いを出してもらえれば。って考えています。

–美大生というと、何か学生生活とか想像できない部分が多いのですが「男の娘」という新しい概念も抵抗なく受け入れてしまう下地があるのでしょうか?

otoka 美大生は、他の大学生と比べるとオープンであったり偏見も少なかったりするんです。でも、逆に内に篭ってしまう傾向があり外に出て行かないんですね。外に出たとしても、デザインフェスタに行ってきた。位だったりすることもあるんです。そのため、最近の美大では外に出ることを学校自体が推奨しています。

–では、今回イベントに参加したというのも。外に出てみよう。という事の一環なのでしょうか?

otoka そうです。私達も外のイベントに積極的に参加し、外の空気に積極的に触れ、また外の方々に美大を知って貰う。そして美大の学園祭に来ていただき私達の展示に触れ知って頂く。それが大きな目的ですね。結構、美大生って世間知らず多いんですけど、最近は積極的に外に出て行く学生増えてます。

–私の思い込みもあるかもしれませんが、絵というとそれ一枚で世界が完成しているイメージがあります。そのため、複数枚の絵で作品が完成する漫画とはあまり相性がよくないのではないか?と、思うのですがどうなんでしょうか?

otoka 私も美大に入る前までは、同じ様に一枚の絵で世界を完成させているイメージがあったのですが、美大に入ってみたらそのような事は無く、一枚絵なのに連作になっていたり、続き物になっている絵を描いたり。一人一人が工夫して独自のスタイルで作品を描いています。表現の仕方は個人次第ですね。

–そういう意味でも、こういった即売会に参加して表現の幅が広がると面白いですね

otoka 外から見えている美大のイメージが新しくなって欲しいし、こういった同人誌即売会に参加してみたりすることによって、美大生に対する世間一般の変な意味でのイメージの定着も変えていければなぁ。って想いも込めてこの展示を盛り上げていければ。と、考えています。

とのこと。

正直、最近話題だし奇をてらっていたのか?と、思った部分もあったが話を聞いてみたらしっかりといろいろと考えられており、是非ともこの企画成功に終わってほしいと思う。

武蔵野美術大学(http://www.musabi.ac.jp/)

芸術祭実行委員会 特設ウェブサイト(http://geisai.jp/

作品展示企画 男の娘展 OTOKA(http://otoka.info/)

開催日時 : 2011年10月29日(土)~10月31日(月)

 

放浪息子 12 (ビームコミックス)

わぁい!vol.6

にょたいかっ。 2 (MFコミックス) (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)

【関連記事】


ドラクエ3同人誌 / 勇者の孕孕(はらはら)大冒険?!
ドラクエ3同人誌 / 勇者の孕孕(はらはら)大冒険?!
「まよチキ」のスバルやマサムネ、ナクル達がメイド服でご奉仕!濃厚4Pハーレム(*´ω`*)ポッ
「まよチキ」のスバルやマサムネ、ナクル達がメイド服でご奉仕!濃厚4Pハーレム(*´ω`*)ポッ